簡単で短時間脱毛が可能な家庭用脱毛器はコレ

通常の家庭用脱毛器を使う場合、照射前後には肌のクーリングが必ず必要です。
ほとんどの脱毛器は保冷剤などを使って冷やす必要があり、事前に凍らせる準備が必要になります。
そうなると、夏は施術前に溶けたりすることがあり、また、冬は寒い思いをしたりなど、何かと大変です。

そこでおすすめなのが、脱毛器本体にクーリング機能が搭載されているエピナードです。
クーリング機能が搭載されているので、ボタン一つで数秒で冷却することができます。

また、照射面積は業界最大級の7平方cmに設計されていて、女性の腕に合わせた絶妙の大きさになっています。
照射面積は非常に重要で、IPLの光が肌に当たる面積が広いほど一度に処理できる面積が広くなって、数回フラッシュするだけで処理できます。
小さな照射面積の脱毛器の場合、大きな面積のタイプのものよりも、フラッシュをさせる回数が多くなるので、必然的に寿命が短くなってしまいます。
寿命が短くなると、カートリッジを交換する回数が多くなるので、コストパフォーマンスが悪くなります。
実は、エピナードよりも照射面積が大きい脱毛器もあります。しかし、エピナードの7平方cmという照射面積は、女性の腕にピッタリ合うサイズなのです。
これ以上大きくなると光がはみ出してしまい、無駄撃ちが多くなることがわかったのでこのサイズになっています。

エピナードなら、最適な広さの照射口なので、コスパと時短の両方を叶えることができます。

簡単で短時間脱毛が可能な家庭用脱毛器はこちらをクリック

エステ脱毛はどう?

家庭用脱毛器とエステ脱毛は、どちらが良いのでしょうか?
どちらが良いかは、人によると思います。
例えば、都市部にお住まいなら近くにエステが沢山ありますが、そうでない場合は脱毛できるエステが近くにないことも多いです。
そうなると家庭用脱毛器がおすすめです。
また、脱毛エステの方が効果が出るのは早いので、早く脱毛したい場合にはエステの方がおすすめと言えます。

サロンで行われる光脱毛は1度の施術でツルツルになるわけではありません。月に1回とか2ヶ月に1回とか通う必要があります。そのため、サロンが遠いと何度も通うのが大変になってきます。お住まいの近くに脱毛サロンがあるならば、通うのがとても楽なのでおすすめです。

デリケートゾーンの脱毛が今人気。水着の着こなしにも幅が出ます。VIO脱毛なら、仕上がりのデザインもかなり自由に決めることができます。最近では脱毛機の性能も上がり、痛みもほとんどありません(エステサロンにより使っている脱毛機は違うので、高性能の機種を使っているところを選びましょう)。また、自己処理では肌を傷めて赤くプツプツとなることもありますが、エステ脱毛ならそのようなこともありません。自己処理で使うカミソリやシェーバーは肌を削ってしまうのでダメージを与えますが、エステ脱毛は光を照射するだけなのでダメージがほとんどありません。

エステで脱毛する箇所のナンバーワンが脇です。ワキ脱毛プランを激安で提供しているエステが多くなっています。なんで両ワキのプランが100円とか500円とかの低料金なのでしょうか?脇は部位としては小さいので、短時間の処理で済みます。ですから両ワキのプランを低料金にしてお客さんに来てもらい、そのサロン気に入ったら他の部位もしてもらおうということです。お試しでワキ脱毛をして、良かったら他の部位を申し込むことができるので、初めて脱毛サロンに通う人にとってみれば安心感があります。脱毛サロン人気ランキング【おすすめプランはコレ!】

福岡は若い女性の割合が一番高い都市と言われています。そのため美容サロンなども多いです。もちろん脱毛サロンも沢山あります。福岡の脱毛サロン

更新履歴